Fulfullコラム

悲報!ポイ活の限界|ポイ×投資

2024.06.27


こんにちは!今回は「得するポイ活」についてお話しします。

ポイ活とは、日常生活の中でポイントを貯めて、それを活用する活動のことです。

最近、多くの人々がポイ活に興味を持ち始めています。

しかし、私は投資やビジネスに力を入れているため、ポイ活についての経験はほとんどありません。

その理由と、ポイ活と投資の違いについて具体的な例を交えてお伝えします。

ポイ活の魅力

ポイ活の最大の魅力は、手軽に始められることです。

例えば、日常の買い物やサービスの利用でポイントが貯まり、そのポイントを次回の買い物や特定の商品に交換することができます。

これにより、実質的な節約が可能です。

ポイ活の具体的な例

◆クレジットカードの利用:

多くのクレジットカードは利用額に応じてポイントが貯まります。

これを貯めておくと、旅行や家電製品の購入時にポイントを利用できます。

◆スーパーのポイントカード:

特定のスーパーで買い物をするとポイントが貯まり、次回の買い物に使える割引になります。

◆アプリのポイントプログラム:

楽天やTポイントなど、特定のアプリを利用することでポイントが貯まります。

◆青と黄色のVポイント:

2024年4月22日から、TポイントとVポイントが新たに「青と黄色のVポイント」としてサービスをスタートしました。

これにより、より多くの場面でポイントを貯めやすくなりました。

ポイ活の限界

しかし、ポイ活には限界があります。ポイ活で得られるリターンは単利の効果に過ぎません。

1回の利用で得られるポイントは限られており、継続的に利用し続けることでしか大きなリターンを得られません。

また、ポイントの有効期限がある場合も多く、計画的に使わなければなりません。

「投資」と「ポイ活」の比較

投資とポイ活を比較してみましょう。

投資は長期的に見た場合、複利の効果を得ることができます。

例えば、株式投資や不動産投資では、元本が増えることで次回の利益も増えるという複利の効果が働きます。

これにより、時間が経つほどリターンが大きくなります。

「投資」の具体的な例

例えば、10万円を年利5%で投資した場合、1年後には10万5000円になります。

さらに翌年には、その金額に対して5%の利益が乗るため、複利の効果でどんどん増えていきます。

「ポイント投資」の可能性

最近では、楽天ポイントなどを活用してポイント投資ができるようになりました。

これはポイントを使って投資信託や株式を購入する方法で、複利の効果を活用することができます。

例えば、楽天証券では楽天ポイントを使って投資信託を購入することができ、長期的な資産形成を目指すことが可能です。

まとめ

今回は「得するポイ活」についてお話ししました。

ポイ活は手軽に始められる点で非常に魅力的ですが、リターンは単利の範囲に留まります。

一方で、投資は長期的に見た場合、複利の効果によって大きなリターンが期待できます。

また、楽天ポイントなどを使ったポイント投資も、複利の効果を活用できる有効な手段です。

どちらを選ぶかは個々のライフスタイルや目的によりますが、私は長期的な視点で見た複利の効果を得られる投資をお勧めします。

ポイ活と投資の違いについて少しでも参考になれば幸いです。

ご質問やご意見がありましたら、ぜひお寄せください。

・・・

初回無料!オンライン相談会

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます!

現在僕のコミュニティでは、毎日、お金に関する相談を受け付けています。

「背中で語れるお父さんお母さんになろう」というコンセプトで、

家族のための投資やお金の知識を増やし、

将来に備える人々を応援しています!

分かってはいるけど、なかなかできないんだよな…と言う方は、

是非一度お話ししましょう!

ブログ一覧に戻る